【子どもの人格形成と絵本】研究プロジェクトについて

 2012年度4月より聖学院大学では、人間福祉学部にこども心理学科が開設される運びとなった。開設の根底には2011311日の大震災から今なお続いている人々の苦悩や苦痛、悲しみへの深い共感がある。子どもの健やかな成長に寄り添う専門家の育成が急務という強い思いに根差した学科である。また、その学びを通して学生自身の内面の成長をアシストし、困難に打ち勝つ「生きる力」を育てる。つまり、大学本来の使命である「学ぶ力」の向上へのアプローチを目指している。そのような学生の身の内に育つ力の育成には、地域との具体的な結びつきの経験の場が欠かせない。

 聖学院大学は、震災地でのこどもの心のケア(スピリチュアルケア)を目的とした「絵本の読み聞かせプロジェクト」を行っている。その経験を生かしつつ、スピリチュアル研究者、絵本研究者、子どもの育ちを研究する心理学者、保健研究者、文化研究者などの研究成果を絵本の読み合いの活動に還元していく活動を継続していきたい。

 絵本という文化・歴史的なモノが、読み合う活動を通して、こどもの発達、こどもや大人の心の癒し効果があるという知見は、心理学的な手法を用いた研究から明らかにされてきている。しかし、地域に根ざした本格的な研究知見は、まだまだ蓄積されていない。絵本を介した活動が大人と子どもの間に生じる「こころ」にどう働きかけるか、また、地域支援にいかに利用することができるのか、また学生の生きる力にどう貢献するのか、を明らかにしていくことで、絵本での支援は、心のケアのみならず、育児に悩む大人への援助、こどもの発達へのアプローチ、障害のある子どもへの学びのアプローチ、学生の生きる力へのアプローチなど、多方面で貢献が期待できると考えられる。

 

 

子どもの育ちと絵本

このHPに関して,および子どもの育ちに関する研究についての問い合わせ先

聖学院大学人間福祉学部こども心理学科

教授 石川由美子

ym_ishikawa@seigakuin-univ.ac.jp

 

2013年度テーマ【子どもの育ちと絵本】

 2012年度5月より、ここ絵本研究室での【子どもの育ちと絵本】の活動がオープンしました。

このお部屋では

1.毎週木曜日にブックスタート期にあるお子さんたちの「絵本サロン」が開かれています。

2.子どもの育ちと絵本研究会(水曜研)が月2回のペースで開催されています。

 興味のある方、時間のある方はどなたでも参加自由です。

3.絵本を通しての活動に積極的に参加したい学生のための教育支援を行っています。

4.読み活動や理解に困難を示す子どもたちの発達・教育支援を行っています。

 

 

子どもの育ちと絵本研究会(水曜研)

水曜研は、大学院生や教員および学部生の研究を中心とした文献講読を中心に行います。とぎどき雑談も。。。。,研究会と命名していますが,主体的勉強会です。

興味のある方はどなたでも自由に参加できます。

 主に講読する文献は以下のような内容になります。

 ● 生き難さを抱えた子どもの読み理解および指導法についての文献購読

 ● 絵本およびe-Bookに関する文献講読

 ● 基礎研究知見として、発達心理学、臨床発達心理学、教育学、教育哲学、こども学研究などの文献講読

 

月2回程度のペースで開催しています。

時間帯 18時~19時30分

 

ブックスタート期にある子どもをもつ保護者への絵本研修会:「子どもの育ちと絵本2‐声の森からことばへ」開催のお知らせ

共催企画

 ・上尾市教育委員会 図書館(子どもの読書活動支援センター)

 ・聖学院大学総合研究所絵本研究プロジェクト「子どもの育ちと絵本研究会」

・聖学院大学図書館

 

7月25日木曜日聖学院大学において、以下の研修会を開催します。

 

日時 7月25日(木)10:30~11:40

会場 聖学院大学エルピスホール

 

テーマ「子どもの育ちと絵本2‐声の森からことばへ」

  司会 聖学院大学こども心理学科教授 中村磐男

 103035分 開会あいさつおよび連絡

 1035分~1050分 講師1 聖学院大学学長 阿久戸光晴

  「子どもの心にそっと寄り添う~お母さんたちへのメッセージ」

 1055分~1130分 講師2 児童学科准教授 寺﨑恵子

               「絵本にあそびが生まれるとき」

 1130分~1140分 聖学院図書館菊池課長より図書館利用の案内

            閉会あいさつおよび連絡

 

※1歳から3歳未満のお子様の託児を行います。

 

過去の取り組み

 子ども大学 あげお・いな・おけがわ 【聖学院大学プログラム】への協力

2012年10月20日 小学校4~6年生までの子どもたちを対象に大学キャンパスでデジタル絵本の作成を通して絵や物語づくりの楽しさを体験しました。 

<時間>13:00~15:45

<会場>聖学院大学

   『入学式、ハンドベルミニコンサート(チャペル)』

  【はてな学・生き方学】

『子どもの風土記 秋の子どもたち』

絵本読み聞かせ 聖学院大学 阿久戸光晴

    ハロウィンとお月見どろぼう

 ~トリック・オア・トリート VS お月見どろぼう~ 

   聖学院大学 石川由美子  

~オリジナル絵本を作ろう~

 石川由美子、寺﨑恵子 齋藤理砂子、井上知洋、川村良枝